観艦式2003 その3


10/22(水)海上自衛隊観艦式の部隊訓練にて護衛艦「さわかぜ」に乗艦させていただきました。
でも、すごい雨と風でたいへんでした・・・。まともに写真を取れる状態ではなかったのです。
観艦式について詳細は海上自衛隊ホームページから平成15年度観艦式をご覧ください。

<<前のページ(2/3)へ<<


各画像は拡大画像にリンクされております(クリックしてご覧ください)。
ご覧になった後は、ブラウザの「戻る」ボタンでこちらにお戻りください。

東京湾航行中

受閲艦隊旗艦「たちかぜ」DDG168
(「さわかぜ」は「たちかぜ型」の3番艦)
訓練支援艦「てんりゅう」ATS4203 かな
(標的機を搭載しているのでたぶん・・・。)

いよいよ観閲実施海域へ


受閲!! (整列して、当日であれば敬礼!)

←雨だったのでコート着用
観閲艦隊先導艦「むらさめ」DD101 観閲艦「しらね」DDH143
観艦式当日は「観閲官(総理大臣)」が乗艦
本日はお客さんでいっぱい・・・。

と、ここで雨がつらくなり艦内へ撤退しました。

さすがにびしゃびしゃだし、買ったばかりの「EOS10D」が壊れたらどうしよう!
と言うことで展示はいっさい観ずに、艦内にて5インチ砲の発射音や爆弾の炸裂音を聞いてました。

ちなみに、写真左側の壁が機関室だったので、かなり暖かくおかげで服も乾きました。


艦は再び東京湾に
はっきり言って天気予報にはだまされた。夕方まで雨やまないし・・・。

安全のため「ダイバー」が常に待機していた 左「たちかぜ」DDG168
右「さわかぜ」DDG170
さわかぜにはたちかぜを通って乗艦しました。
タグボートに押される「はたかぜ」DDG171 さわかぜの隣に接舷 観閲部隊随伴艦「いかずち」DD107
艦旗を降ろすところ
ラッパを吹鳴して、敬礼をしていた。
「ゆうだち」DD103 HS発艦を展示 格納庫内にはヘリが見える。 吉倉港全景

天気さえ良ければなぁ〜と思いながらさびしく帰りの電車へ。

10月26日(日)観艦式当日の様子をNHKのニュースで見ました。
「とてもよい天気」でついてなかったことを再確認してしまいました。
それでも、そのニュースの中で「さわかぜ」が祝砲(5インチ砲)を発射しているところが映りました。
あの船に乗ったんだぁ〜と思いながら、「3年後も行きたい(今度こそ晴れてほしい)」と誓いました。


>>観艦式2003トップページ(1/3)へ>>


我らキャラバン隊!!のホームページへ

.